会社概要

北一タカハシ建設について

北一タカハシ建設 社訓:「国宝とは何ものぞ宝とは道心なり 道心ある人と名づけて国宝となす 『一隅を照す』 此れ則ち国宝なり」(天台宗総本山比叡山延暦寺聖訓)

ご挨拶

北海道の伝統建築を創るために
北一タカハシ建設 代表取締役
  
高橋 一彦

北一タカハシ建設は、北海道で神社仏閣の新築・修繕・増改築などを手掛ける宮大工の集団です。
1999年の創業以来、80棟を超える北海道・東北の神社仏閣を担当させていただきました。

写真:代表取締役 髙橋 一彦

宮大工の技術を和風住宅に

和風住宅に宮大工、数寄屋建築の技術を活かすのは北一タカハシ建設の家づくりです。格天井(ごうてんじょう)や玄関の坪庭、瓦屋根の風格ある姿、土間のたたき・畳・板間など足の裏から感じる和の感触、木の風合いや造作建具の提案などは他社にはない魅力だと思います。

得意なのは和風の数寄屋住宅、あるいは小樽や函館などで見かける明治・大正時代の洋館風の住宅、現代的な和風住宅ですが、シンプルモダン系のデザインに和のテイストを組み合わせる家づくりなども可能です。

 

和風住宅はビニール系の内装材などを基本的には使いませんので、室内が非常に落ち着き、静電気が無くクロスが汚れない、目が疲れない、化学物質のいやなにおいもしない、癒される環境になります。こういう良さはむしろ住まわれてから実感されることかもしれません

北一タカハシ建設は北海道の建築会社・工務店として、伝統建築を担う宮大工のスキルに加え、断熱・気密・換気・暖房に関するノウハウを学び、実践できます。

北海道にも宮大工はいます

「北海道にも宮大工がいるの?」と驚かれることがあります。北海道の大工は冬場に仕事が減るので失業しやすく、宮大工の育成は困難な条件にあります。しかし北一タカハシ建設は、冬場は木材の加工を作業場で行い、春から秋まで現場施工を行う体制を組んで宮大工を社員として通年雇用し、ベテランの宮大工が若い宮大工見習いを教え育ててきました。毎年、宮大工を目指す若者が当社の門を叩いてくれます。

安心保証サポート

安心と信頼の家づくり

お客様と一緒につくり上げる、かけがえのない住まい。北一タカハシ建設では、お客様の大切な資産の価値を末永く維持するためのアフターサービス体制を整えています。

お引き渡し後、施主様に安心して生活していただくために、弊社では(財)住宅保証機構 の「瑕疵担保責任保険」に加入しております。

新築のお客様の暮らしを守る
瑕疵担保責任保険

図:瑕疵担保責任保険の保証の流れ

万が一住宅に欠陥があった場合はこれを補修し、瑕疵によって生じた損害を賠償致しますが、「瑕疵担保責任保険」への加入により、さらにその賠償を確実なものとします。

保険期間中に対象となる瑕疵によって、床の傾斜や雨漏れ等が発生した場合、その補修にかかった費用は保険会社の負担となります。

リフォームのお客様の暮らしを守る
まもりすまいリフォーム保険

まもりすまいリフォーム保険

当社では、増改築などの大規模リフォーム工事後もお客様が安心して住むことができるよう住宅保証機構「まもりすまいリフォーム保険」に加入しております。リフォーム時の検査と保証がセットになっているので、安心して工事をすることができます。
また、当社では通常5年間の保険期間を10年保証することができます。

「まもりすまい保険」ホームページの登録事業者ページに弊社の情報も載っております。お客様に、より安心してリフォーム工事をして頂くために、保証体制を万全にしております。小さな工事から大きな工事まで、安心して弊社にお任せください。

「瑕疵担保責任保険」「まもりすまいリフォーム保険」についての詳細は、
住宅保証機構の公式ホームページをご覧ください。

住宅保証機構ホームページはこちら

会社概要

商号 株式会社北一タカハシ建設
所在地 〒003-0876 
北海道札幌市白石区東米里2058番地42
電話 011-872-6640 
フリーダイヤル: 0120-959-450
FAX 011-872-6646
設立 平成11年4月
資本金 9,500,000円
年商 250,000,000円
代表者 代表取締役 髙橋 一彦
従業員数 14名
建設業許可 北海道知事許可(般)石第16551号
宅地建物
取引業者
免許番号 石狩(1)第7787号
保有資格 厚生労働省認可 財団法人 職業技能振興会認定 古民家鑑定士1級
取引銀行 北洋銀行 白石中央支店/北洋銀行 札苗支店/北海道銀行 札苗支店/北陸銀行 豊平支店

アクセスマップ