千歳S邸新築工事③ 6月

千歳S邸ではバルコニーの工事に取り掛かりました、

建て方中の写真、

柱の下の礎盤には札幌軟石を加工した物を使用し、

柱は、一本一本手作業で丸太を加工し製作を行っています

計8本あったので相当時間がかかりました。

8本の柱を塗装し、バルコニーの床の防水工事を行いました

今後は、庇部の下地が完成しているため、シングル屋根材を葺き

バルコニーの目玉である、手摺の取付を行っていきます。

手摺は、ヨーロッパからの輸入手摺を取り付ける予定です。

また、会社の作業場では、庇の下につく化粧肘木の彫刻に取り掛かっています。

計100個くらいあると思います…機械で製材できるとこまでは終わっていますが、

他の細かいところをノミを使い仕上げていきます。

 

The following two tabs change content below.

高橋大輔

最新記事 by 高橋大輔 (全て見る)